TOKYO 酒場研究所

大衆酒場をこよなく愛する女・のれん りかのブログです。

もつ焼き でん@水道橋


この日は仕事が早く終わったので、水道橋の「もつ焼き でん」へ。

私は帰りが遅くなることが多いので、早く帰れるときは「普段は行けないお店へ行きたい!」と思ってしまいます。

私の中での「普段は行けないお店」の定義は、
  • 閉店時間が早い(或いは品切れが早い)
  • 平日しか営業していない(或いはオフィス街にある)
の2つ。

至極当然のことですが…
特に「オフィス街にある」というのは超重要で、例えば新橋の人気店が土日に営業していてもあまり魅力的ではないのです。
居酒屋さんの好きなところのひとつにはやっぱり「人」があって、サラリーマンの居酒屋なのにサラリーマンがいない、がらんとしたお店はなんだか、、相棒のいない杉下右京のような…っていうのはちょっと違うかもしれないけれど…なんだか大切なピースが足りない気がしてしまう。
だから、初めて行くお店は特にそのお店がそのお店として最大限に個性を発揮している時に行って楽しみたいなぁって思いが強くて、土日営業しているところでも勝手にレア度が高まっているお店もあります。

前置きが長くなりましたが!
串の終わりが早く、オフィス街、そして気分はもつ焼き!ということで、この日は水道橋の「もつ焼き でん」に行ってみましたー!

水道橋から歩いて5分もかからないくらい、少し不安になり始めたところにでんはあります。

f:id:noren_rika:20160529112702j:image

ずっと前から行きたいと思ってて、そんなこんなしているうちに中目黒にもオープンした。
当時の職場は中目黒の方がアクセスが良かったから、嬉しくて仕事終わりによく行ってたなぁ。
それでも本店への思いは馳せることなく。この日ようやく念願叶って入店できました♡

20時前には入ったものの、金曜日ということもあってか串はほとんど終わりに…。
頼みたかったメニューはハツしかなく。涙
串以外で楽しむことに!切り替え大事!

食事のメニューはこんな感じ。
f:id:noren_rika:20160529113757j:image

串のメニューは、店内にも下がってて、それが赤い字になってたらその串はもう終わり。黒い字の中から選びます。

まずはればとろ
f:id:noren_rika:20160529113042j:image

はぁーとろける!甘みジュワ〜
柚子胡椒がついてて、それをつけて食べます。
そのままでも美味しいからノーマルと柚子胡椒を交互に食べても◎

箸休め的にキャベツしょうが

f:id:noren_rika:20160529115507j:image

キャベツしょうがを食べていたら、周りのお客様に「それ何ですか?」と聞かれたので教えてあげると、そのお客様だけでなく後ろのお客様も頼んでいた!
まぁただの偶然かもしれないけど、
「我々カリスマっているね!」って軽く興奮しましたw
本当に色んな妄想がツマミになるよ…。

f:id:noren_rika:20160529114036j:image

豚なんこつの煮込み
f:id:noren_rika:20160529114143j:image
これは歯ごたえラバーさんには堪らない一品。塩煮込みたいで美味!丸ごと食べられます。

ビール2〜3杯飲んだら、レモンサワー
でんのレモンサワーはシャリキンにスノースタイルで暑い夏にはぴったりだよ。
ビタミン!ミネラル!アルコール!

f:id:noren_rika:20160529114447j:image

隣に座っていたおじさま方はキンミヤがあまりお好みではないそうで、酔わないのー?と。シャリキンも普通のも好きですと言ったら、新橋でオススメのお店を教えてくださいました。
大衆酒場の醍醐味ですね。酒場で得た情報は、次の酒場巡りにつながるし、自分の行動範囲が広がるきっかけにもなるから楽しい。

もちろん純粋にお酒が好きっていうのもあるけれど、普通に生活していたら関わるようなことがない人と一杯のお酒を通じて巡り会える場所でもあるから、大衆酒場はやめられない。

今日もいい修行、いい研究になりました!!
今度はデーゲームのある休日に来てみたいなぁ。
ごちそうさまでした!